これならできそう!結婚式費用をこっそり節約!

2016年8月25日

ドレス選びは値段も見て!

結婚式の費用は、ドレスやタキシードなどの衣装もパッケージされています。この費用、よく見ると、決められた額以上のものを借りてしまうと、その分後から支払わなければならないのです。そのため、自分たちが契約したパッケージの値段をしっかりと確認しておき、なるべく足が出る費用が少ない衣装を選びましょう。衣装は沢山ありますので、予算内でもきっとお気に入りのものが見つかりますので、試着を繰り返して、納得のいく一着に巡り合えるよう頑張るとよいですね。

ペーパーアイテムは手作りで!

お料理や引き出物をケチってしまうと、少し寂しい式になってしまいます。そこで、ペーパーアイテムはできる限り自作してみましょう。招待状や席次表などは、色画用紙とパソコン、プリンターがあれば手軽に作ることができます。今は沢山の専用のテンプレートも無料で出ていますので、そちらも活用できます。小さい飾りを百均で見つけてつければ、心のこもったあたたかいおもてなしのできる作品ができますよ。また、ウェルカムボードもこれらの材料で手作りできそうですね!

招待者の人数を思い切って絞ろう!

やはり招待人数が多くなるとどうしても式費用はかさんでしまいます。そこで、できるならば必要最小限の人数に絞ると、値段も安く済みますねね。可能でしたら、友人とは飲み会や二次会などでお祝いをしてもらい、式や披露宴はお互い親族のみということにすれば、合計40人前後の式にできると思いますので、これなら最初から契約やする基本プランもぐっとお値段を抑えることができます。人数を絞った分、一人一人と距離の近い、あたたかな式になりますね。

結婚式を節約するには、ポイントを絞ってプランを練ることが大切です。家族や親族のみの小規模な挙式・披露宴やお気に入りの花嫁衣装で写真を残すフォトウェディングなどが人気になってきています。