両家の絆を深める!家族婚というスタイル!

2016年8月26日

家族婚とはどんなもの

家族婚は、両親や兄弟などの親族のみに囲まれて行う結婚式です。家族婚のスタイルは大きく2つに分けることができます。チャペルや神前で結婚式のみを行うケースでは、式は進行役の人や、牧師さんなどが進めてくれます。ヘアメイクなどの支度から、式が終わるまでは、3時間ほどかかります。その内、式の時間はだいたい30分ほどです。更に、挙式に食事会をつけたケースがあります。わざわざ両家の親族か集まったのだから、式だけでなく、アットホームな雰囲気で食事も楽しみたいものです。

家族婚の会食時間はどのくらい

通常の披露宴でも会場での時間はだいたい2時間から長くても3時間程度です。それでは、家族婚の場合、食事会の時間はどのくらいなのでしょう。披露宴の場合は、さまざまな余興などもあり、時間を持て余すことはまずありません。家族での食事会だけでは、話が盛り上がらないと時間を持て余してしまうのではと考えがちです。しかしながら、食事会はフレンチのコースや和洋折衷などですから、前菜からデザートまでゆっくり料理を楽しむことになるので、だいたい2時間程度はかかります。

会食2時間では、時間を持て余す?

会食の時間に盛り上がりに欠けると、時間を持て余してしまうのではと考えてしまうかも知れません。あらたまった席で、コース料理となると、人によっては、緊張してしまいます。そんな時には、新郎新婦の二人がお酒を注いでまわったりして盛り上げ役になってみましょう。それによって、両家の緊張も緩和していき、だんだんと打ち解けていくのではないでしょうか。家族婚なのですから、できるだけアットホームで、ゆったりした雰囲気の中で食事会が出来るように演出してみましょう。

家族婚は少人数で行うことができます。参列者への手厚いサービスも行われるため呼ぶ側も呼ばれる側も満足の行く素敵な式にできます。

家族だけの結婚式はこちら
家族での結婚式の情報