結婚式をする時に少人数にすることのメリットとは!?

2016年8月28日

人が多ければ華やかな結婚式になるけど

結婚式の時には大勢の人を招いて盛大に祝ってもらいたい、結婚する姿を見てもらいたいと考える方もいますが、そのように大勢の人を呼ぶことになるとそれだけ、事前の準備をしなければいけなくなりますし、時間もかかってきてしまいます。また、結婚式の会場も大人数が参加しても良いような会場にする必要があるので、結婚式費用も上がってきてしまいます。ですので、結婚式については身内や親族で行うという方も最近は増えてきています。

少人数の結婚式にすると色々とメリットが出てくる

大人数の結婚式に対して、少人数の結婚式は先ずは式場代金が安くなってくるというのがメリットです。結婚式の会場も大きな所にすると、それだけで数十万円から百万円近く余計にかかってきてしまいますが、少人数用の結婚式会場ならばそこまで費用はかかりません。そして、もうひとつのメリットは結婚式に招待する人が限られてくるので、準備も用意となってくることです。結婚式にそれほど力を入れなくても良いと考えている方や、お金を節約したい方は少人数の結婚式も検討すると良いです。

アットホームな結婚式になるのもメリット

また、お互いの知り合いを沢山招待すると、華やかにはなりますが場合によっては華やかすぎるということもあります。それに対し、少人数の身内や親戚や家族などで行う結婚式ならば、アットホームな環境で結婚式を挙げられます。結婚式に参加する人にとっても、当日に顔見知りの人が沢山いると気を使って大変だという方もいますが、それも少なくなってくるのです。以上のように少人数の結婚式はメリットがあるので、その点も踏まえてよく検討してみましょう。

少人数での結婚式は、身近な人たちのみを招待して行うため、一人ひとりに感謝の言葉を伝えながら有意義な時間を過ごせます。

少人数のウェディングにアクセス